九谷陶和社とは

九谷陶和社とは

明治43年:先代作次が生まれ

昭和6年:先代作次が星峯窯で独立し、職人20人程を集めて九谷焼の絵付け工房を自宅で始める。

昭和36年:長男晃に2代星峯を譲る。

昭和42年:家内工業が盛んな中、自給に応じられる様にと仲間5人で寺井九谷協同組合を設立

昭和45年:協同組合を解散し、九谷陶和社の名称で事業を再開。

平成8年:長男の妻 礼子が3代星峯を受け継ぎ、現在に至る。

九谷陶和社のこだわり

繊細な手作りの伝統工芸品。
あたたかみのある陶器のぬくもりをお届けします。
九谷陶和社の作品はほとんど女性スタッフの手で
生み出されています。
女性ならではの感性で作られる新しい九谷焼に
触れてみてはいかがでしょうか?

ショールームのご案内

入り口付近の写真です
ショールーム右、
セール品コーナーです。
ショールーム右奥、
飾り棚のエリアです。
ショールーム右壁です。
ショールーム左手前です。
ショールーム左側エリアです。

TEL 0761-58-5616 FAX 0761-58-5332
受付時間 10:00~17:00